B.A.B

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

OZプロジェクト(オズプロジェクト)とんでもない大型案件がスタートしています。

こんにちは。

最近案件立て続けに来てますが、


今回、久しぶりにかなり期待の持てる新案件として情報が入って来ました。

とんでもないプロジェクトがスタートします。

8月リリースの超大型案件
3月10日からプレオープンし現在縁故登録募集中


当ブログはOZプロジェクトを開始する方向性で紹介しておりましたが、運用部分など検証を重ねる上で確固な根拠が得られませんでしたので、始動させないことにいたしました。
ご了承ください。

OZプロジェクト



OZプロジェクトの発端は?


そもそもこのプロジェクトの発端は、
トリプルダイスという取引所社長橋谷田氏が
ダイスウォレットの口座数を世界に増やす為に中国、インドメインでスタートさせたダイスプロジェクトが、マイニング報酬で運用しているビットクラブチームと組みFinTech業界のトップが集まって仕掛ける案件となります。


内容としては、ダイスプロジェクトを現在遂行しているトリプルダイス橋谷田社長が自身の兄が製作している高速チップの配当、AIを使ったトレードによる配当とビットクラブも絡み
MLMによる配当など堅い案件をスタートさせます。



OZプロジェクトの企業について

まず、このプロジェクトはシンガポールのDiceWalletという企業が監修しています。

DiceWalletとは?

日本国内で有名な取引所はビットフライヤーなどですが、このDiceWalletも、取引所として既に40万人の口座使用者がおります。

(日本25%、中国25%、欧米50%)

このダイスウォレットも、マルチウォレットとして取扱い仮想通貨だけでも
ビットコイン リップルコインを始め様々な仮想通貨を取扱っており、それぞれを自由に交換できるようになっています。

OZプロジェクトは、このオールインワンマルチウォレットのDiceWalletの監修の下、運営されてます。

⬇︎⬇︎ ⬇︎⬇︎

企業名は MOF モフ(シンガポール
代表は ローンジェイ氏

ビットコインだけでなく、複数のデジタル通貨を一元管理できるマルチウォレットを主体としたプロジェクトです。

ファンテック革命渦中の今日、デジタル通貨の特性と強みを活かしたシステム構造にてプロジェクト参加者にコインを分配し、効率的に使用できる環境作ります。

OZプロジェクトに参加することで我々はどんなメリットがあるのか??

OZプロジェクトに参加することで主に以下3つの権利が得られます。

①AI導入の最新トレードシステム利用権利



【4か月で2.5倍(250%)を目標とするAIトレード】

なんと、実質最大月利60%という驚異的なトレード利回りを叩き出します。

あまりに高いので、このAIトレードのエビデンス部分が重要になって来ます。

⬇︎⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

【月利60%AIトレードエビデンス部分】

⚪︎保有インド銀行を中継したビットコインのアービットラージ

⇨これは、仮想通貨の取引所でしかできない為替アービトラージのことです。

為替アービトラージとは安く買って高く売る事が決まっている状態で取引を行い、100%損益の出る事が出ない状態の手法のことを言います。
前述した通り、OZはダイスウォレット監修の元設立された、仮想通貨の取引所です。

つまり、世界中の取引所とのシステム連携があります。
このシステム連携によって、数分程度の価格差が起きた時に、アービトラージを狙う事が
出来る環境を作り上げ、自社で利益を獲得されています。

⚪︎ヘッジファンドコンパスによる運用

⇨AIトレードでそこまで高い月利を出せ、自信があるのはこのコンパスのシステムがかなり強力なためなようです。

10億円を1年で30倍にした実績もあるようです。

⚪︎ビットコインコンパスによる運用

このコンパスはオープンに向けてスタートのようで、未確定です。



表面上は、この3つにより月利最大60%で吐きだし可能となっているようです。

そして現時点で事実的に確認取れているのは、②のヘッジファンドコンパスだけのようで、オープンに向けてなんらかの発表があるあるかもしれませんが、運用部分の根拠がもう少し欲しいところでした。


※この数値はあくまで目標値なようなので確定数値ではありませんが最低40%は出せると聞いております。
初回吐きだし後キャンペーンをうつといっておりましたが、どこまで持つかはわかりません。

②マイニング収益1000日間(元本返却型)

OZプロジェクトでは、マイニングチップの開発も行っており、世界屈指のマイニングチップメーカーによるマイニングコミッション受け取り権利を獲得できます。

マイニングチップをおろしているファーを我々に配当する仕組みです。

国内には、マイニング事業に小口投資で参加できる大型案件としてBitClubが有名ですが、

このBitClubは事業投資型で元本返却がされず、ビットコインマイニング配当で元本回収していきます。

これに対し、OZプロジェクトも同じようにビットコインマイニング事業に小口投資で参加出来る事ができますが、

大きく違う点として

⚪︎目標月利5%

⚪︎1000日経過した後、元本が償還

つまり、OZプロジェクトのビットコインマイニングは1000日間毎日ビットコインが配当されていきます。

さらに、1000日間たつと、元本返却されます。

MLMコミッション受取権利

OZプロジェクトでは、MLMコミッションも獲得できます。
この還元率がなんと驚きの100%

これは、かなり驚愕的な事実でどこよりも報酬が大きくこれ以上はないかと思いますが、

あまりにも高すぎるため、前述した運用だけでまかなえるか疑問点です。



MLMのボーナスは数種類に分けられます。


①バイナリーボーナス

※バイナリーアクティブ、つまり左右に一人ずつ直紹介を出すことが条件です。

もちろん自分の分身でもOKです。(複数ポジションは自由)

通常のバイナリーボーナスでよくあるのが左右の少ない側の何%というのがありますが、

OZプロジェクトのバイナリーボーナスは、

左に25万円
右に25万円
を1サイクルとして、1サイクル=五万円で換算されます。

これは非常にわかりやすく、アップからの振り落とし、自分からの紹介、ダウンからの紹介などなど含めとりあえずこのボリュームの額が左右にできれば1サイクル出来上がります。

バイナリーアクティブであれば、もちろんスピルオーバーも含みます。

※1日の上限は10サイクル(50万円)分です。

※1ヶ月の上限サイクルは300サイクル

さらにすごいところが、普通のビジネスモデルは上限を超えると抹消されてしまうところもありますが、OZプロジェクトではサイクルは、持ち越したなり全て受け取るまで権利を受け取ることができます!

②ユニレベルボーナス

ユニレベルボーナスは、バイナリーボーナスの直紹介&スピルオーバーとは違い、直紹介のみの系列でついていくボーナスとなります。

チーム1ユニレベルボーナス

直紹介の1人目、2人目から10%バック

※彼らの下のダウンからのボーナスバックはありません

チーム2ユニレベルボーナス

直紹介の3人目、4人目、5人目から15%バック

※さらに、チーム2のダウンの下のチーム1、さらにその下のチーム1と、無限レベルまで5%バックが続きます。

チーム3ユニレベルボーナス

直紹介の6人目、7人目、8人目から20%バック

※さらに、チーム3のダウンの下のチーム1、さらにその下のチーム1と、無限レベルまで10%バックが続きます。

彼らのチーム2に関しても無限レベルまで5%バックが続きます。

チーム4ユニレベルボーナス

直紹介の9人目から30%バック
※さらに、チーム3のダウンの下のチーム1、さらにその下のチーム1と、無限レベルまで20%バックが続きます。
彼らのチーム2に関しても無限レベルまで10%バックが続きます。
彼らのチーム3に関しても無限レベルまで5%バックが続きます

マッチングボーナス

これは、いわゆるメガマッチボーナスのことです。

直紹介・2次・3次が受け取るバイナリーボーナスの100〜50%がマッチングボーナスとしてもらえます。

※但しD以上のランクを達成している必要があります。

⬇︎⬇︎ ⬇︎⬇︎

OZプロジェクトのランク達成に関して

縁故募集期間に、ランクを達成すると、1ランクアップします。

例えば、

Cランク達成している場合

直紹介 ⇨100%(月上限750万円)
2次⇨50%(月上限375万円)
3次⇨50%(月上限375万円)

と、驚異の%を叩き出します!


Dランク達成している場合

直紹介 ⇨50%(月上限750万円)
2次⇨25%(月上限375万円)
3次⇨25%(月上限375万円)


チーム4以降(直紹介9人目以降)を対象としてもらえるボーナスです。

ランクを応じて、 ステイタスを達成すると長期的にずっと収益を得ることができます。

MLMコミッションの受け取りに関して

報酬還元率は驚異の100%となっていますが、

すぐ受け取れる即報酬は20%

4ヶ月後に80%

となっています。

つまり、20%は、毎日ビットコインで受け取り

残りの80%は、4ヶ月後にOZポイントとして受け取りする形です。

例えば、100万円のバイナリーボーナスが出た場合

20万円分はOZウォレットにビットコインとして即時入金され、

80万円はOZウォレットのOZポイントとなります。

これで、ボーナス100%還元となります。

OZポイントとは?

まず、OZプロジェクトに参加することで、参加者全員OZウォレットを持ちます。

前述した通り、このOZウォレットは、マルチウォレットで複数の仮想通貨に対応します。

そして、ビットコインやその他の通貨に交換できる電子ポイントとしてウォレット内にOZポイントというのもついてきます。

OZポイントは、リアルタイムでいつでもビットコインに交換したり、各種電子マネーや各種商品券とも交換可能です。

※この交換に関しては、2017年9月17日のイベントで正式発表予定

OZポイントは、

⚪︎AIトレード4ヶ月毎の配当の50%

⚪︎MLMコミッションの4ヶ月後の入金分80%

などに対応します。

OZポイントをなぜあえて作ったのか??

ビットコインとしてリアルタイムで交換できるなら、最初からビットで報酬を渡せばいいと思う方もいますが、これにはいくつか理由があります。

①全額ビットコインの負担やレート変動を回避するため

全てビットコイン報酬にしてしまうと、OZ側もかなりのビットコインを用意する必要があり、相当な負担になりますし、中にはOZウォレットから引き出さない方もいます。

そして、ビットコインレートは相場変動も激しいのでこれらのリスクを抑えるためにOZポイントを生み出しと思われます。

②世界初の仮想通貨から電子マナー交換への試み

意外と着目されていないですが、ここが今回のプロジェクトの大きな味噌で

OZウォレットのOZポイントは、電子マネーに交換できます。

自分の仮想通貨をポイントとして交換することができるのは、 魅力的かなとは思いました。

さらに、近日アナウンスがあるかと思いますが、OZポイントからOZCoinというコインも生み出される可能性があります。

そして、OZポイントが電子マネーに交換予定の9月には特別なイベントが開催されます。

2017年9月17日東京品川にて1000名規模のカンファレンスにて

AI導入ブロックチェーン3.0型新機軸通貨の発表

OZプロジェクトの目指すところの1つがここです。3.0型を目指します。

ビットコインは通貨機能のみの1.0型

イーサリアムは通貨機能+スマートコントラクトの2.0型

そして、

AIブロックチェーンの3.0型の新機軸通貨をOZプロジェクトが仕掛けます。

この技術を基に今回のプロジェクトが生まれました。

仮想通貨、ブロックチェーンの世界業界有名なTOP7招致

まだ未定ですが、

例えば、

⚪︎アメリカでは最大級レベルのビットコインウォレットアプリブロックチェーンのオーナー ロジャーバーさん

⚪︎イーサリアムの開発者ビタリック
⚪︎超有名投資家 

などなど聞けばびっくりする方々を
招致して、カンファレンスを開催するそうです。

OZプロジェクトのプランについて

※登録費用別途3000円かかります。

⚪︎5万円プラン

コミッション50%、再投資50%


⚪︎10万円プラン
コミッション60%、再投資40%


⚪︎20万円プラン
コミッション70%、再投資30%


⚪︎35万円プラン

5+10+20万円プランのセット


⚪︎77.7万円プラン

35×1、5×8の9ポジション登録


OZプロジェクトの75万円登録は
自分自身の複数ポジションを紹介することで、
初期段階からユニレベルボーナス30%権利を獲得する事が出来るプランという事です。

⚪︎143万円プラン

35×1、5×18、10×1の20ポジションセット

OZプロジェクトのDパック143万円登録は
このDランク達成を自分自身の複数ポジションで
初期段階からマッチングボーナスの最大を受け取る事が出来るプランという事です。

OZプロジェクト縁故募集中の特権

縁故募集期間中に参加することで以下の特典が与えられます!

⚪︎縁故期間中にランク達成で、1ランクアップ

⚪︎縁故期間中の直紹介売り上げに対して10%特別ボーナス

OZプロジェクトの総評

⚪︎紹介全くなくとも月利最大60%のプログラムにのっとり素晴らしい運用プロジェクトと新たな実用通貨のプラットフォームの開発 、さらなるビジョンを兼ね備える。

⚪︎紹介をすれば、MLMボーナス驚異の100%吐き出し率。バイナリー、ユニレベルボーナス、マッチングボーナス、ステイタスボーナスなど多数。かなり驚愕的な事実でどこよりも報酬が大きくこれ以上は無いとのこと。

⚪︎ブロックチェーン3.0型新機軸通貨を目標とした技術に基づく明確なプロジェクト

⚪︎2017年9月に仮想通貨界TOP7を招いた大規模カンファレンス開催

⚪︎小口投資でAIトレード月利最大60%、マイニング1000日間(元本返却)、MLMコミッション獲得権利

と、この内容自体が本当であれば、その辺のHYIPなんかよりかなりしっかりしたプロジェクトとなっております。

小口投資でも参加できますが、

トレード運用部分の根拠が明確でなく、高すぎるコミッション部分、イベント部分など信頼部分が薄いと判断したため、わたしのチームは始動させない結論にいたしました。


OZプロジェクトは参加募集しておりません。

今回のプロジェクトは、基盤をしっかり作った上で本登録を進める予定で準備室を作っておりましたが、

根拠が明確に確認できてませんので、始動させないことにしました。

よろしくお願い致します。

静かにこのプロジェクトを見守っていこうと思います。


OZプロジェクトに関する質問やその他の案件のお問い合わせはこちらまで
友だち追加

無料登録キャンペーン案件はこちら



BAB投資調査アンケート企画実施中!