B.A.B

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

マイナーワールド(Minerworld)の魅力について。D9,Winnex+よりも長期安定型案件

こんにちは。

じわじわ広がりを見せているブラジル第3弾案件

MinerWorld(マイナーワールド) の魅力について今回は書こうと思います。

ブラジル案件の中でも、Winnex+に次いで盛り上がりを見せている人気の案件です。

この案件自体Winnex+に霞んで意外と魅力が伝わりづらい案件かなと感じたので今回この記事を書くことにしました。

マイナーワールド概要はこちら

マイナーワールドは低コストで参加できる

最低参加額は$45からと比較的低くなってます。参加しやすいのもメリットです。

予算に応じて比較的低コストで参加でき、複数のパッケージ購入も可能です。

もちろん、後からアップをグレードも可能です。

日利0.54%と安定感が抜群にある

Minerworldは日利が比較的低いのも特徴です。

一見配当が低いように思えますが

高配当で超ハイリスクHYIP案件よりも、マイナーワールドの方が長期的に安定した投資を行うことができます。

※Winnex+は日利1%

ビジネス活動による見返りが大きい

バイナリーポイントが累積型でタイトルを獲得しやすい

バイナリーボーナスは各プランによりパッケージのポイントの10〜35%ですが、

例えば少ない方に3000Pたまり、自身がインベスタープラン(35%)だと、

3000P×0.35%=1050P=1050$

獲得できます。実質パッケージ額の10%程度な収益になります。

累積型なので、どんどん溜まっていき、タイトルも獲得しやすいです。

チーム再生ボーナスでリピート収益発生

パッケージ購入額は1年で償却となっており、ユーザーは更新の必要があります。

更新することで、今までのポイントが引き継がれますので、キャリアプラン獲得にも貢献します。

さらに、更新時には、スポンサーが購入したプランに応じて再度バイナリーポイントが計上されバイナリーボーナスが貰えます!!

これは、ビジネス活動する上でかなり魅力的ですね。

※期限は、契約が切れてから30日以内

マイナーワールドの効率的な運用について

マイナーワールドは複数アカウントが認められてます。

そこで、自身で櫓を組んでやることが、一番効率的と思います。

プランは$15〜$10000まで(別途登録費$15)幅広いですが、マイニング収益(日利)が発生するのは$155プランからです。 やはり、安定的にしっかりマイニング収益稼ぎたい方は$625以降のプランをオススメします。

元本回収が半年かかるぶん、他の案件に比べ安定して投資ができますので初月から強気でいってもよいと思います。

毎日マイニング報酬以外にも、毎月マイナーワールド社の利益の1.5%を投資家クラブのメンバーで分配特典が付いてくるインベスタープラン($10000)もオススメですが、

$10000プラン3口の場合

$10000プランで櫓を組んだ場合が一番収益スピードが早いです。

単純に3口のマイニング収益だけで見ると、

1口で

1日$54.79利益 毎月$1643.7利益 6ヶ月後$10000元本回収 12ヶ月後利益$10000

3口で、12ヶ月で$10000×3=$30000の利益になります。

一口ですと、2倍ですが、3口だと3倍なので収益スピードも速くなります。

これに加え、自己ポジションの紹介ボーナスも入りますので、

直紹介ボーナス10%

インベスタープラン2口を直紹介出す形になりますので、 $10000×0.1%×2=$2000

さらに、バイナリーボーナス

インベスタープランの場合は35%、3000Pなので

片側に3000P溜まり、

3000P×0.35%=1050P=$1050

合わせて$3050ぶんバックされます。

そして、各ポジションにインベスタープラン特典も付きますので、さらにバックされます。

マイナーワールドの事業内容が明確かつ豊富

ビットコインのマイニング事業 (その他の仮想通貨もマイニング)

⚪︎暗号通貨取引所自社で設立 ⚪︎暗号通貨と法定通貨両替所 (アプリはブラジルのメディアに取り上げた事も数回あり)

⚪︎暗号通貨のトレードからの利益 (7〜10種類の仮想通貨でトレード)

⚪︎クラウドファンディング事業部門(アフィリエイト)ネットワーク部門採用

マイニング、トレード、取引所、BTMビットコインのATM)等、ブラジルを拠点としたデジタル通貨事業への参加を可能にしています。

マイナーワールド社の実態について

日本人投資家にある共通点として、会社の実態部分に敏感な点があります。

マイナーワールド社はブラジルで著名な企業家・起業家が事業展開し、所在・実態が明確なところも魅力です。

マイナーワールド社はパラグアイに本社があり、CEOはCÍCERO SAADという人物です。 CEOも顔出ししており、そこらのHYIP詐欺案件よりも信頼性は高いと思います。

また、ドメイン情報も公開されており、Googleに会社情報も載っています。

こちらのサイトも客観目線では、多少の判断材料になるかなと思います。 is miner.world a scam or legit | miner.world trust reviews |check miner.world for fraud and risk | is miner.world safe or fake

マイナーワールドCEO8月に来日確定情報

なんと、マイナーワールドの社長が2017年8月に来日決定しました。

最近ではWinnex+の社長来日イベントで大盛り上がりを見せたのが旬な話題でもありますが、

このマイナーワールドも大きなイベントになることでしょう。

このイベントを機にさらに会員も増えていくかなと思います。

マイナーワールドの懸念要素、リスクについて

ここまでメリットのみを書いて来ましたが、 もちろん気になる点もいくつかあります。

マイニング含め事業の実績部分

電気代の安いパラグアイ🇵🇾に本社をわざわざ置いて、マイニングをしています。

マイナーワールドの配当自体は日利0.54%、月利にすると16%とHYIPの中では比較的低い印象を受けますが(基本高いものが横行してるので、、)それでも高いです。

マイニングするには電気代、回線代、設備投資代など必要なので毎月16%以上を継続し出せる のかという論点が自然と生まれます。

そこでわたしが気になってるのが多種類の暗号通貨トレード利益です。

その部分も含めて以下説明します。

先日、マイナーワールド社の最高経営責任者が ブラジルのメディアに取材を受けた映像が日本語字幕版で届きました。

tv rede recordと言うチャンネルで番組名がDialogo Abertoと言う番組です。 マイナーワールド社の最高経営責任者であるシセロサード氏がゲストとして、ビットコインについて解説したり、マイナーワールド社の事業について語ってます。

この番組は日曜日、毎週AM9:30より〜ブラジルで放送しており、 今回はマイナーワールド社のCEOがゲストとして呼ばれました。 https://youtu.be/htYXBXOCsIk

簡単に要約すると、まず構成としては3人の経済評論家になぜ年間100%もの利益を還元できるのか??

という事を事細かに聞かれており、 それに対してシセロサード氏がロジカルに返答しておりました。

まず基本的な利益を出す構造は、

資金調達→マイニングマシン購入→マイニング→月/台毎に1.2ビットマイニング→トレード→利益確定

との事。

更に同時に7種類の仮想通貨をマイニング(イーサリアム、モネロ、zキャッシュ、ダッシュコインなど)→トレード→利益

ビットコインにリスクが生じるとその他の仮想通貨は値上がりします。 なのでビットコイン以外もマイニング、トレードしているマイナーワールドは非常にリスクが低いです。

更に12種類の通貨を常時トレードしております。

これは、途方もない程、計算を繰り返して辿り着いた数字だそうで、上記スキームは年間100%が限界だと正直に答えるシセロ氏に好感が持てました。

この話が全て嘘であれば、一気に信頼性も崩れますが、ここまで明確に解答が出ているので、1つ安心材料ではあります。

日本の改正資金決済法に伴う【仮想通貨交換業規制】に関して

皆さをご存知の通り、平成29年4月に改正資金決済法が施行される予定です。

「仮想通貨」が定義され、仮想通貨の売買等を行う仮想通貨交換業者に対して登録制が導入されるとともに、利用者保護のためのルールに関する規定の整備がなされました。

外国仮想通貨交換業者も対象。

Ⅱ―4-1 外国仮想通貨交換業者の勧誘の禁止 外国仮想通貨交換業者(法に基づく登録を受けた者を除く。以下、Ⅱ-4-2において同じ)は、法令に別段の定めがある場合を除き、国内にある者に対して、仮想通貨交換業に係る取引の勧誘をしてはならない。

法改正による仮想通貨交換業者に関するガイドライン (金融庁)

http://www.fsa.go.jp/news/28/ginkou/20161228-4/29.pdf#search=‘金融庁+仮想通貨+ガイドLINE’

仮想通貨取扱登録番号が必要なのは、コインチェックやビットフライヤーのような取引所のことを指します。

そこでマイナーワールド社に関してですが、 マイナーワールド社のビジネスは

クラウドファンディング事業で個人投資家がインターネット経由で投資するビジネスモデル

なので、登録の必要は今のところはありません。

法律で使われている言葉は皆が理解できないように意図的に仕込まれている部分もありますので、

間違った勧誘をしてマイナーワールド社のイメージが悪くなる可能性を避けるためにも、 勧誘活動は新法律を理解してからの方がいいと思います。

ただしここで1つ注意点が、

マイナーワールド社の自社取引所であるBITOFERTASというものがあります。

Bitofertasは海外取引所の扱いになるので完全に登録番号が必要です。

現在、ブラジルのみのサービスなので今のところ問題はありませんが日本でサービスを開始する際は日本の金融庁の審査に合格する必要があります。

その点、マイナーワールド社の社長は 弁護士でもあるので、法律は良く理解していますので、安心です。

マイナーワールドの総評

マイナーワールドはHYIPに比べて長期的安定した投資には優れた案件

マイナーワルドはビジネス活動にも優れた案件

会社住所やドメイン情報は公開されており、CEOも顔出ししている点では、他のHYIPやブラジル案件に比べて信頼性が高い案件と思います。

マイナーワールドの最大の論点は、本当にマイニングしているのか、また月利16%以上をマイニングで出せているのかという部分になってくると思いますが、

逆に言えば、前述したマイニングやトレード部分の確かな根拠が出れば、マイナーワールドは非常に優秀な案件と思います。

高日利なWinnex+に比べても、マイナーワールドの方が長く続くと思いますし、

日本市場はまだまだ少ないので、参加のタイミングとしてはかなり早い段階です。

そして、分散投資という意味でも、

Winnex+と共に【完全リスク管理体制】をととのえるために

分散投資先の案件としては優秀という評価です。

今後私も継続してマイナーワールド社を見守っていきたいと思います。

マイナーワールドに参加する

わたしのチームでは説明会も行なっております!!マイナーワールド説明会日時】

日時:毎週火曜日、土曜日17時〜 場所:新宿

4/29(土) 17時から20時

□会議室所在地□■ ・住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階(新宿駅から徒歩6分) 地図⇒http://exwill.jp/chienoba/access/

それでは、当日お気をつけてお越し下さいませ。

変更などもあり得ますので、参加されたい方はお問い合わせお願いします☺️

友だち追加