B.A.B

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

ブラジル投資案件 Winnex+(ウィンネックスプラス)、MinerWorld(マイナーワールド)、ProsperityClub(プロスパリティークラブ)について。

こんにちは。

本日は最近ブラジル最新案件の勢いがすごいということで、

  • Winnex+(ウィンネックスプラス)

  • MinerWorld(マイナーワールド)

  • ProsperityClub(プロスパリティークラブ)

この三社を比較的に解説したいと思います。

わかりやすいようにいくつか項目で解説します。

参加費用と配当日利について

Winnex+:$67〜$2000

MinerWorld$45〜$10000

ProsperityClub$85〜$1000

ウィンネックスプラスはこの手のスキームにしてはいたって通常のプラン構成となってますが、

マイナーワールドが投資家プランというものがあり、$10000と超大口投資ができる点です。

プロスパリティークラブは、$1000と最高額プランが日が比較的取りやすいのが特徴です。

日利と満期について

Winnex+:日利1%、300%満期

MinerWorld:日利0.54%(マイニング収益)、満期12ヶ月更新

ProsperityClub:日利2.3-2.5%、200%満期

マイナーワールドが比較的低く抑えられている点が特徴で、長期的に見て投資していく案件かなという印象です。 その点で投資家プラン($10000)という高額なプランも用意されているとと思います。 マイニングや仮想通貨トレードなどの事業でこの日利を保つ事が出来れば固い案件と思います。

それに比べ、ウィンネックスプラス、マイナーワールドの2社についてですが、

ウィンネックスプラスは1%とHYIPの中では標準的ですが、

プロスパリティークラブの日利は2%越えとかなり高めの設定になってます。

この配当が可能なバック事業の存在が重要になってきます。要確認が必要です。

複利自己運用シミュレーション

特徴的なマイナーワールドの投資家プラン($10000=100万円)1年間自己運用だけした場合のシミュレーションをします。

Winnex+:$2000プラチナ1口の場合

日利1%ですので、以下のような収益になります。

プラチナ1口スタート ①2000$→Max6000$ 1日 20$ 受取複利購入の場合

100日後 2000$元金回収

200日後 ②2000$ パッケージ追加購入

200日後〜元金4000$(プラチナ2口) 1日 40$ 受取複利運用

50日後 ③2000$ 追加購入

250日後〜元金6000$(プラチナ3口) 1日 60$ 受取

34日後 ④2000$ 追加購入

284日後〜元金8000$(プラチナ4口) 1日 80$受取

25日後 ⑤2000$ 追加購入(プラチナ5口)

つまり、309日後からは2000$×5口で回していくことになりますので

309日後の資産合計 (含み利益)は、 2000$→6000$✖︎⑤ =30000$ -⑤10000$(追加購入分割)=利益20000$

となり、約10カ月後 元本2000$からノーリスクで(元本回収済みで)元本10000$スタートします。

もちろんこれは、10ヶ月後続いた場合の含み利益の資産となりますので、より収益スピードを速めたい場合は以下のプランがオススメです。

$2000プラチナ×15口の場合

プラチナ15口スタート 2000$×15→6000$×15 1日300$受け取り

100日後300$×100=30000$元本回収 300日後300$×300=90000$

10ヶ月で90000$−30000$=60000$の利益になる計算です。

これは含み利益ではなく、実際に手元に残る資産となります。

さらに実際にはこれに加え、自己ポジションの紹介ボーナスが入るため、負担額もグッと下がります。

直紹介ボーナス10%

メインから見てプラチナ$2000×14ポジションを紹介する形になりますので、

$200×14=$2800(約31万) バックが貰えます。

バイナリーボーナス

左右の少ないチームのうちのポイントの合計によりボーナスがもらえます。 ここで注意点ですが、左右一人目のバイナリーポイントはつきませんので、一人目にベーシックを挟むのがオススメです。

プラチナプランだと1つのアカウント1000ポイントで100%が換算されますので、

①まずメインプラチナ垢の下の左右片側の6口のプラチナが換算され、

1000P×6×100%=6000P=6000ブラジルレアル$=6000×0.31$=1860$(約20万)

となりますので、実質約$5000(約50万)分バックされます。 実際には、下のサブ垢にもバイナリーポイントが付いていきますので、さらにバックされます。

マイナーワールド:$10000投資家プラン1口の場合

日利0.54%でマイニング収益が自動で入り続けます。

1日$54.79の配当 月$1643.7の配当

なので、1年間で$19724.4

約6ヶ月で元本回収し、1年後元本2倍の計算です。

プロスパリティークラブ:$1000ダイヤモンドプライムの場合

日利2.3〜2.5%と比較的高利回りなので短期で元本回収し、逃げ切りを目指します。

1日$23 毎週$115(土日ないため5日間) 毎月$506(22日間)

なので、実質月利約50%、日利約1.7%程度の計算になります。

約2ヶ月で元本回収し、あとは利益です。 短期間で逃げきりが可能です。

3社の会社情報と透明性について

Winnex+の会社情報

■役員構成 CEO

Peter Marks(ピーター・マークス氏) Diretor TI

Ezequiel Vicente

Diretor de Marketing Internacional

Paulo Aranda

Expansão de Marketing Handryus Moresco

Diretor de Franquias Gilson

Consultor de Negócios Empresa Dr. Business

■winnex+会社所在地 Rua Benjamin Constant – 510 Office Center Itatiba – SP / Brasil

■winnex+フランチャイズ店舗所在地 Avenida Prefeito José Maurício de Camargo, nº 320, 5º andar – J52, Itatiba Mall, Cidade de Itatiba – SP

会社のロゴ入りの車もあるとか・・・

他サイトにて社名ロゴ入りの車の存在が確認できており、経営陣の顔も公表されています。

また、ドメイン情報は公開されており、サイトに記載されている住所と一致。

その辺のHYIPよりは透明性は高い方ですが、確証はありません。

マイナーワールドの会社情報

【マイナーワールド社】 CEO Cicero Saad氏 マイナーワールド社公式ホームページ http://miner.world/

パラグアイ🇵🇾国際本社住所 Sede Internacional: San Blas nº 9061, n. 111, Cidade del Este, Alto Paraná, Paraguay

ブラジルの本社オフィス住所 Minerworld - R. Quinze de Novembro, 2550 - Centro, Campo Grande - MS, 79020-300

マイナーワールド社の実態の 契約書です。(ポルトガル語) 一般公開されてます。 http://miner.world/wp-content/uploads/2016/11/contrato-empreendedor-minerworld.pdf

マイナーワールドはドメイン情報公開、会社情報がgoogleにも載っており、CEOも顔出ししています。さらに、現地のブラジル人もそれなりに加担しているという点ではそこらのHYIPよりは比較的信頼性があるという印象です。

プロスパリティークラブの会社情報

3社の総評と懸念要素について(あえて批判的に書きます)

Winnex+について

ウィンネックスプラスは、3月にスタートし、既に日本市場はかなり盛り上がってます。 4月にはCEOピーター氏も来日し、イベントも大盛り上がりでした。

ただし、懸念要素として

  • D9のスキームを展開している可能性がある

  • 日利1%の配当は危険ゾーン(HYIPゾーン)

  • 参加者のほとんどが日本人(90%以上)

実際、参加者の90%以上が日本人で、D9に関連している方々が広めています。 また、日利1%、月利30%という高配当を会社側が展開する事業でまかなえるか果たして疑問点です。

ポンジスキームという言葉がありますが、これは新規入会者が滞った時点でスキームが崩壊し、配当が滞ります。 ウィンネックスプラスに限らずですが、配当が遅れ始めたら、危険サインです。

私の見解としては、これからもCEOが絡んだイベントなどをしていくでしょうし、プレオープンしてまだ1ヶ月程度でセミナーなど各地で行われてます。 グランドオープンも5月を予定しており、8月にはフランチァイズ店舗も展開していく予定です。

少なくとも数ヶ月は持ってくれるかなという印象です。1年持てば立派です。

もちろん、会社がいつまで続くかはわかりませんので、その点でまずは元本回収を早期に行い勝てる投資スタイルに持っていきます。

マイナーワールドについて

マイナーワールドが始まったのは3/20あたりと本当に最近です。ようやく1ヶ月たったところでしょうか。 ウィンネックスプラスとまではいきませんが、徐々に日本でも広がり始めてます。 8月にはCEO来日イベントが決定してますので、それ以降にさらに盛り上がる可能性があり、ユーザーも増えることでしょう。

日利も0.54%と低い点や会社情報が特別透明性が高い点もあり、個人的には中〜長期的に投資が可能な案件と見ています。

ただし、懸念要素として

  • MLMボーナスが高い

  • 自社マイニングで日利0.54%、月利約16%を維持できるか

とありますが、数々のHYIPが倒れていく中で 一番可能性がある案件と思って取り組んでいます。

プロスパリティークラブについて

冒頭にもあげた通り、日利2.3-2.5%のかなり高めな設定になってますが、実際には土日配当がありませんので日利1.7%、月利約50%程度です。 背景にはスポーツトレードや暗号通貨取引、為替トレードなどの事業があるようですが、果たしてこれらにより、高い利回りを維持できるか甚だ疑問です。 200%で満期を迎え、更新の必要もあるので、サイクルはかなり早く進みます。

この案件は、比較的リスクが高めですが、短期で元本回収できるため、超短期的で逃げ切りが可能な案件という印象です。

実際日本人参加者も数十名で、高い利回りにいまあえて手を出す方も少ないでしょう。

4月に始まったばかりで短期で元本回収できるのであればと思い10000$投資しましたので引き続き見守っていきたい案件です。

仮に1000万円の原資があるとしたら

この記事を書いていて、思いましたが仮に1000万円の原資があり、投資するとすればどう投資するのがよいのかということ。

私のイメージとしては、

  • ウィンネックスプラスは短期的案件

  • マイナーワールドは中〜長期的案件

  • プロスパリティークラブは超短期逃げ切り案件

このような解釈ですが、

実際いつまで会社が続くのか明確には誰もわかりません。

そういう意味で、2社または3社に分散して投資することが大切です。

1社に絞らず、いくつかに分散しておくことでリスクを極限まで減らします。もちろん会社が存続すればするだけ利益にも繋がります。

分散投資】=【リスクヘッジ管理体制を作る】

このようなイメージです。

そんな中わたしが一番おすすめできる案件は

マイナーワールド社 です。

まず今年8月にCEOイベントがあること

そして、マイナーワールド社には明確な事業とともに大きな目標があります。

  • 2020年までに100万人の個人投資家と共に 世界を代表する暗号通貨のマイニング会社になること。

その目標達成を最短最速で実現する為に 2015年11月より世界中の個人投資家から インターネット経由で(アフィリエイト)クラウドファンディング事業を展開することを決めました。

マイナーワールド社は独自のノウハウで 仮想通貨マイニングを行なっており、数種類をマイニングしています。

また、仮想通貨トレードにも力を入れており、 仮想通貨トレードは、12種類の仮想通貨でトレードからも利益を確保しています。

前述した懸念要素の月利16%を維持できるか??という部分ですが、

マイニングだけでなく、仮想通貨トレードなども含めてこの点をまかなっていくと思います。

そういう意味で我々参加者としては、マイナーワールド社の会員として支えていく立場にもあると思います。

更に自社でも製品開発もしており、ビットコインデビットカードを現在開発中(間も無く公開)で、ビットコインと法定通貨の両替機も 開発済みです。

そして次に、

ウィンネックスプラス

少し、批判的な内容も書きましたが、まだ始まって1ヶ月と短く、今後グランドオープンしてさらなる盛り上がりを考えると、短期的に十分収益が可能な案件という印象です。

最後に

HYIP参加の心得

HYIPは明確な基準はありませんが、 わたしの中では日利1%以上またはMLMボーナスが高配当なイメージの案件です。

いくら日利が低く、会社情報やバックボーン、事業が明確といえど、100%会社が存続する保証は一切ありません。

所詮HYIPは、マネーゲーム要素が強い投資案件です。

その点を踏まえ、

  • 投資は自己責任で行う

  • まずは元本回収を早期に目指す

  • 余剰資金を作りその上で投資をする

を頭において勝てる投資をしていきましょう。

案件へのお問い合わせや参加はこちらから

友だち追加