読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B.A.B

ビットコイン資産形成に役立つ案件情報を配信します〜資産形成から資産運用までのプロセス

【ビットコイン分散投資先一覧】ビットコインで資産形成プログラム

こんにちは。

私のブログBABでは、主にビットコイン投資案件を紹介しているわけですが、

今回はメインでわたしが運用している案件をいくつか紹介します。

分散投資】を基本に、いくつかの案件に投資しておりますが、

その前にビットコイン案件への参加の注意点をいくつか挙げておきたいと思います。

HYIPとは?

HYIP(ハイプ)とは「High Yield Investment Program(ハイ・イールド・インベストメント・プログラム)」の略で、

日本語だと『高収益投資プログラム』と訳されるものです。

明確な基準はないですが、日利0.5~1%という非常に高い利回りを提示する案件の事を指し、

通常ではありえない利回りを提示するがゆえ、

詐欺を行う会社も多いです。

出資者を募り、新しい出資者から得た資金の一部を前の出資者に渡す事で運用されている様にみせかける自転車操業的な仕組みで、

これがいわゆるポンジスキームという形態です。

ポンジ・スキームとは詐欺師チャールズ・ポンジ(Charles Ponzi)の名前を由来とする、日本では「出資金詐欺」とされる手口の詐欺です。

HYIPのほぼ100%はポンジスキーム形態であり、 日本人はHYIPという言葉にまだまだ馴染みが薄い上、形態などを理解しないまま参加して詐欺被害に遭うケースが後を絶ちません。

わたしも数々のHYIP(ビットリージョン、エックスバイナリー、ビットルナ、ビットコピアー、インベストメントドラゴンズ、14041などなど)をやってきましたが、残ってるのは1つ2つくらいです。

実際最近でも流行っていた

⚪︎D9クラブ

⚪︎スポーツアーブ

⚪︎Tradebtc

などどれも着金が遅れ、飛ぶ可能性が出てきてます。

現在ビットコインは大手ガス会社や大手電機会社など、決済導入企業が増えたこともあり、価値が上昇しています。

ビットコインの価値を上げているのは、こういう保有して決済目的であることが一般的ですが、投機目的としても考えられます。

実際HYIP参加者の中にも日本人が多く存在し、ビットコインの価値を上げているのはHYIPという投機目的のため、という説すら出てきております。

HYIP参加の心得(マインド編)

HYIPのほぼ100%がポンジスキーム形態です。

ですが、全てのHYIP案件が詐欺だと言うつもりはなく、中にはよい案件もあります。

よい案件というのは、確かに日利が1%以上と高くとも、会社の実態や運用実績、透明性が高くしっかり配当利益を還元できる案件(実際には明確には調べることはできません)で、長期的に投資できれば、それなりに見返りも得られるという認識です。

それを分かった上で、HYIPに投資する際は参加心得を身につける必要があります。

①自己責任

結局最後に参加を決めるのはあなた自身です。 もしあなたが今後、何らかの投資を始めようと思ったらご自身のしっかりした判断基準を持つ事をお奨めします。

以下わたしなりの判断基準ですので、参考になればと思います。

  • 高日利を出せる明確な事業やバックボーンを確認する

  • 高収益なMLM要素が強い案件はリスクが大きい(ポンジの可能性が高い)

  • 基本会社側に利益が出るような新たな提示は疑う

  • 日本人の参加者が明らかに多い案件は危険(騙されやすい日本人をターゲットにしている可能性)

  • 日利1%以上は危険ゾーン(元本回収できずに飛ぶ可能性が高い)

  • 投資に詳しい方もしくは経験のある方に案件を聞く

  • 着金が遅れはじめたら、飛ぶサイン(それから数ヶ月持つ可能性もありますが、増資は危険です)

②元本早期回収

元本回収が何より大切です。 回収してしまえば、いつ会社が飛ぼうが利益のみ手元に残ります。

早期の段階で参入しておくことも元本早期回収に近づき、勝てる運用に持っていけます。

高日利の超短期で元本回収を目指し、あとは利益を狙うと言うスタイルの方もおりますが、基本的にこれはリスクが大きいです。 やはり、リスクが少なく中〜長期的に投資ができる案件を選びます。

分散投資

分散投資とは、

投資対象を分散させて、多様化させることで、資産運用に伴う様々なリスクを低減させて好リターンをめざす有効な方法です。

すべての資金をひとつの投資に集中させると、運用がうまくいかなかった場合にはマイナス影響が資産全体に及びます。

複数の投資先に分散させておくことで、もし1つの案件が潰れても、他の投資先が続けば、利益を取り戻すことができます。

さらに、案件を吟味しておけば、複数の投資先で効率よく収益が計れます。 分散投資】=リスクヘッジ管理体制を作る

これを念頭に取り組みましょう。

以上のことを頭において以下私のビットコイン分散投資案件をご紹介します。

基本的に、日利1%以下、中〜長期的に投資ができる可能性が高い案件のみをラインナップにしています。

ビットコイン投資案件一覧

案件は一部ですがメインはこちらです。 他にもよいキャッシュポイントになっている案件もあります。

※案件名から詳細ページへと飛べるようになってます。

①ビットモンスター

  • 4/15スタート

  • 日利変動1%以下

  • 元本1ヶ月後に出金可能

  • オートデポジット&オートウィズドロウ

  • 15マルチアカウント一元管理

総評としては、運用会社や提携会社がしっかりした印象で、日利もリスク管理の前提なので比較的安心なHYIP。複利運用には優れたシステムもあるため、自己運用におすすめな案件。

マイナーワールド

  • 3月スタート

  • 日利0.54%(安定型マイニング収益)

  • 12ヶ月後に更新必要

  • 会社実態、透明性が比較的高め

  • 8月にCEO公式イベント開催

総評としては、日利が低いぶん安定的に投資していける案件、会社実態部分の透明性やCEO 来日イベントなどこれから盛り上がる要素が多く、比較的信頼がおける印象。

ウィンネックスプラス

  • 3月スタート

  • 日利1%

  • 300%満期更新

  • 会社実態、透明性高め

  • すでにCEO来日イベント開催

総評としては、日利が高め、D9スキームにかなり似ている点など気になるところはありますが、日本市場はすでに大盛り上がりで、まだまだ続いてくれる印象。複数アカウントを利用して短期決戦がおすすめ。

④EXUBY

  • 5月スタート

  • 日利0.7%(超安定型)

  • 透明性極めて高い(会社が資金を運用せず、公開台帳付き)

  • 破綻しにくい投資モデル

総評としては、運営に一切資金を預けない、公開台帳付きなど極めて透明性が高いため、自己運用に優れて投資案件。 これまで見てきた案件の中で一番信頼が置ける投資モデルと思う。 オススメは初月から強気の投資です。 ※現在本登録はできませんが、仮登録のみ進めさせていただきます。

気になる案件の問い合わせはこちらまでお願いいたします。

友だち追加

BAB投資調査アンケート企画実施中!! _皆さんの投資状況を把握することで、現在のビットコイン投資案件の需要や今後のわたしからの配信案件の吟味、新しい案件の調査などに役立てたいと思っております。 結果も記事にてまとめて公開しますので、ご協力よろしくお願い致します。

アンケートに答えてくださった方にはプレゼントもご用意しますのでお楽しみにください☺️_