☬ B.A.B~暗号通貨資産構築ブログ

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

WWCウォレットビジネスについて。マスターカードが仕掛ける権利収入ビジネス!!

あなたはマスターカードをご存知ですか?

MasterCardは誰もが知るカードと思いますが、 そのマスターカードに暗号通貨専用のCard発行を承認された会社が存在します。

WWC(World・Wide・Capital)

日本で言う三井住友銀行のようにプリンシバルメンバーという信用、信頼、実績がないともらえない称号をもつ世界に数社しかない企業で、その会社が仕掛けるビジネスのお話です。

WWCの会社はどんな会社か?

スコットランドの金融センターから生まれた金融総合事業グループです。 世界で有数のファイナンシャル・サービス・プロバイダーで、首都エディンバラを拠点に世界各国に向けたファイナンシャル事業の総合展開をしています。

ITとファイナンスの融合をさせた決済システム(フィンテック分野)を担当するのが WWCグループの中の「WWCマネジメント」社であり、WWCマネジメント社は、成長率の高いアジアパシフィックエリアの金融事業の拡大を計画しており、2017年5月に香港に拠点を設置する予定、そしてアジア60ヶ国展開へと続きます。

WWCはMasterCardのプリンシパルメンバーの権利を持つ

MasterCardの正会員は信用力がなければ会員になれません。 しかし、WWCはそれをクリアし、カード発行の権限を取得しています。

そして私たちは、このビジネスに参加することでそれを拡散させるアフィリエイターになれる凄い権利を取得する事ができます。

WWCが独占する事業内容について

WWCは以下の事業の独占企業です。

  • MXCoin専用のマスターカード
  • MXCoin
  • MXCoin貯金のバンクアプリ(WWCウォレット)

MXコイン専用WWCマスターカード

プリペイド式のカードです。 使用するには、WWCコインというチャージ専用のコインを使います。

100円に対して1ポイント付与され、 ショッピングや買い物はもちろん、 ATM引き出し時もポイントが付きます。

ビットコインとMXコインの違い

ビットコインは誕生から9年たっており、今や世界一有名な仮想通貨です。 ビットコインの二番煎じでビットコインの真似事し上場するかもという偽物の仮想通貨もたくさん存在します。 世界にはこういう二番煎じの何千種類の仮想通貨が出てきています。

一方で、MXコインは誕生してまだ2ヶ月です。 ビットコインに比べてまだまだ無名の仮想通貨なうえ、MXコインは世界市場の変動には出ていません。 2020年までは固定型となってます。

ビットコインは国税庁に介入されたので、フィンテックの意味がなくなってきていますが、MXコインにあと10年国税庁に知られません。

つまり、MXコインは世界一無名だからこその世界一の世界通貨という解釈です。 本物の通貨だからこそ、今がチャンスなのです。

  • ビットコインは世界一有名だが世界2位の世界通貨
  • MXコインは世界一無名だが世界一の世界通貨

そして、8月にはビットコインやリップルもチャージ可能になるマルチ仮想通貨専用マルチコインCardになります。

フィンテック革命に見るWWCウォレットの可能性

21世紀は、お金に対する概念が大きく変わると言われています。 2016年は仮想通貨元年と言われておりましたが、ブロックチェーン技術の開発により、世界全体の金融の流れが変わり始めています。 実際皆さんも体感している通り、2017年に入って、日本でも仮想通貨に参入する企業も増え、仮想通貨の価値も上昇傾向にありつつあります。

ビットコイン、リップル等の登場で、世界が認めるデジタル通貨となり、お金の概念が根本的に変わりはじめています。

ITとファイナンスを融合させた フィンテック革命の時代到来です。

WWCウォレットの誕生

そんな時代背景の中、キャッシュレス社会(デジタルウォレット社会)に対応したのがWWCウォレットです。 世界共通のマスターカードと提携する事により、世界で通用するウォレットが誕生しました。

WWCウォレットは、これからのキャッシュレス社会に対応する魔法の決済システムを実現させることができます。

WWCウォレットアプリについて

実際に我々は、前述したマスターカード提携MXコイン専用マスターカードを広める権利のほかにWWCウォレットアプリ内で様々なコンテンツを楽しむことができます。

【GreenBoxコンテンツ内容】

  • ゲーム

  • アプリ

  • FX

  • バイナリーオプション

  • ゲーミングカジノ

  • パチスロ・パチンコアプリ

  • ロトアプリ

  • ショッピングモール

  • バイヤーズモール

  • ATM(セブンやゆうちょ)でのMXコイン出金

  • 全世界3850万店舗でのショッピング

  • ビットコイン、リップル、イーサリアムの対応

などなど。 WWC決済ウォレットがあれば、これら全ての事が一つのアプリで操作が可能になります。

まだコンテンツ要素がこれからの部分もありますがこれだけ充実していればこれから、楽しみでしかないです。

8月にはビットコインやリップルもチャージ可能になるマルチ仮想通貨専用マルチコインCardになります。

ウォレット内の各コインと手数料に関して

WWCウォレット内では主に3つのコインでやりとりします。

  • WWCコイン=チャージ専用

  • MXコイン=ボーナス専用

  • FUNコイン=バイナリーオプション専用

ウォレット内の手数料、カードチャージ手数料、ウォレット間の移動などワイレックスより安いです。

WWCビジネスへの参加費について

2つの会員プランがあります。

  • エージェント会員:1ポジション922€

  • アソシエイト会員:1ポジション100€

両者の違いは後ほど説明します。

複数ポジション登録のメリット

複数ポジションを取ることで、実質負担額を大幅に減らすことができます。

自己ポジション紹介ボーナスに加え、 登録時にもらえるFunコイン(バイナリーオプションで使用)を各取引トランスファーした際に初回入金ボーナスが貰えます。

  • 3ポジ:368580円

自己ポジションボーナス:25200円

バイナリーオプションボーナス :54000円(36000円+18000入金ボーナス円)

☆実質負担額:289360円(−79200円)

  • 5ポジ:614309円

自己ポジションボーナス:50400円

バイナリーオプションボーナス :90000円(60000円+30000入金ボーナス円)

☆実質負担額:473990円

※各ボーナスは月末締め、翌月末に支払われます。

※バイナリーオプション入金ボーナスはWWCコインに変換可能となりました。

出金に関して

現金をATMから引き出したい場合は、 WWCコインとしてチャージして、 1回に5〜6万円までを、1日3回引き出すことができます。 郵貯やセブン銀行で下ろせます。 1ヶ月で、引き出そうと思えば、1枚のカードあたり、450万円下ろすことができることになります。

WWCウォレットアプリでできるバイナリーオプションについて

ここで1つWWCビジネスでは、FunコインというMXコインとは別のコインがもらえます。これは、ウォレットアプリ内からもバイナリーオプション(ハローオプション推奨)に入金することで使用することができます。

バイナリーオプションは難しそうですが、勝ち負けは抜きにして、操作はとてもシンプルで簡単です。

例えば100ユーロ(12,000円)かけるとして、

  • 1.取引したい通貨ペアを選択

  • 2.1分後に上がるか?下がるか?を選択 High or Low

  • 3.取引数入力(100)

  • 4.Buyボタンでスタート!

これだけです。 1分後に勝てば、171ユーロ(率は変わります)もらえます。 負けたらゼロです。

このFUNコインはバイナリーオプションで取引することで、出金できるようになるのですが、 WWCメンバーでWalletから入金した場合、出金依頼をするとWalletにWWCコインとして戻って来ます。これは意外と凄いです。

※WWC会員の方はハローオプション提携です。

その他ツールを用いてのWWC専用攻略グループもありますので、興味のある方は合わせてお問い合わせお願いします。

WWCビジネスのマーケティングプラン

今回WWCビジネスにもマーケティングプランが存在します。 いたってシンプルでエージェント会員、アソシエイト会員それぞれで違いがあります。

エージェント会員の場合

  • スポンサーボーナス

自分が直接紹介した人の登録料から15%キャッシュバック。

1人あたり

  • エージェント会員:72MXコイン=9360円
  • アソシエイト会員:6MXコイン=780円

(1€=130円換算)

  • バイナリーボーナス

2方向に分かれたグループの少ない方の15%キャッシュバック。 ※左右一名ずつの直紹介必要

  • エージェント会員:1P×66MX=8580円
  • アソシエイト会員:1P×5.5MX=715円

  • レベルディストリビュージョンボーナス

WWCマスターカードのチャージ金額からのキャッシュバックです。

  • ボリュームシェアボーナス

紹介した方のバイナリーオプション等の月間総取引額からの還元ボーナス。 勝っても負けても関係ない、総取引額からの還元です。

  • ダイナミックマッチングボーナス

世界基準の権利収入

インターナショナルEX枠

WWCビジネスには、特別ビジネスパートナー枠があります。 それが、インターナショナルEXというものです。 簡単に言うと、以下2つの権利収入が特別にもらえます。

  • 組織自動構築

  • 株分割配当

つまり、紹介することなく条件を満たせば、永続的な権利配当収入を得ることができます。

このインターネットEX枠に入るには、以下の2つのどちらかの条件を達成する必要があります。

  • エージェント会員4名の直紹介。

  • エージェント会員5口購入(614300円)

つまり、自分か他人どちらか4人を紹介してしまえばよいということです。

※特別枠は先着順です。(5口購入なら、振り込み→着金後) 特別枠に入ると、特別枠同士の自動構築がスタートします。

そして、自動構築でEX同士が集まり、トライアングルが形成されると、次の3rdステージに移行します。 3rdステージでも同様に自動構築でトライアングルが形成されると、インベスターになります。 インベスターになると、自身が分割され、再び自動構築が行われます。

このサイクルを繰り返し、分割される度になんと配当が発生し、貰えます。

5口購入or4名直紹介で1株取得できますので 画像の「分割時の報酬」×持ち株数が、自身の報酬になります。

1株だけで最終的に累計8000万円の配当金が獲得できます!

インターナショナルEXの場合、1分割目から24000円の配当金が貰えます。

そして分割のたびにポジションが3倍ずつ増えていきますので、配当金も3倍ずつ増えていきます。

8分割目にして5000万円の配当金です。

こちらは累計約8000万円を8回に分けて配当されます。

これこそまさにリアル権利収入です。 このビジネスの肝の部分ですが、意外と目に見えておらず気づいてない方が多いです。

気づいた方のみが味わえる本当の権利収入です。

詳しい権利収入の詳細はこちらを参照ください。

インターナショナルEX権利収入についてはこちら

アソシエイト会員の場合

アソシエイト会員がもらえるボーナスは前述したエージェント会員の中から以下3つが適用です。

  • スポンサーボーナス
  • バイナリーボーナス
  • アソシエイト5アクティブボーナス

アソシエイト会員として直紹介5名を出すと 合計で100MXC相当のボーナスが貰えます。

WWCビジネスのまとめ

MASTERCardがバックボーンの「マスターカードプリンシパルメンバー」

われわれWWCメンバーシップは、

  • MXコイン
  • WWCウォレットアプリ
  • フィンテックマスターカード

この3つ拡散の権利を取得できます。

この登録料の中に

  • WWCビジネスagency取得

  • マスターカード取得「銀行を使わないフィンテックカード」

  • WWCウォレットアプリの鍵取得

  • 12000円分FUNコイン取得

  • WWCマスターメンバーになれアプリの世界何兆円の共有権利

  • EX特別枠に入ると、文字通り億万長者が確定する。

が含まれます。

このビジネスはもちろん強制するものでもありませんが、大いに可能性があります。 気づいたものだけが手に入れることができる権利収入です。

WWCビジネスの総評

一番気になるところですが、

本当に分割まで行け配当がもらえるのか?

だと思います。

分割配当は、初めからWorld Wide Captal側から明確に設定されてあります。 決して、タラレバの配当ではなく、確定したものです。

1億円近くの大金が配当されるような仕組みもカードユーザを増やしていき 最終的に、世界で20億人規模の市場を視野に入れているため、決して、 無理な数字ではありません。

ビジネス活動においても、紹介を出さなくても配当権利収入を得られる手段があり、エントリーしやすく紹介者も出しやすいです。

また、ビジネス活動される方も本気の2人がどこかで現れればという点で目標も立てやすいです。

さらにアプリ内のコンテンツではバイナリーオプションや課金ゲームなどがどんどん追加され、手数料が配当される仕組みもあります。

今から参加でも、7分割ぐらいまでは期待できますし、まだまだ遅くありません。

一歩踏み出す勇気がのちのち大きな利益を生み出す可能性があるのです。

WWCビジネス最新情報

香港支社オープン&世界展開が7月より開始しています。

WWCビジネスへの参加に関して

2017年7/13日日本時間10時 より、本登録のお申し込みを開始しております。

今回は登録専用のリボルビングコインという決済専用通貨を用いて行います。 詳しい手順はお問い合わせください。

WWC Walletがいよいよ新展開を迎える段階に入りまして、5月末までのAsia Test marketingにご協力いただいておりましたEXの方々をPremium-EXとしてお迎えすることになります。 つきまして、いよいよ世界戦略開始です!

新System登録手順

①   登録希望者の仮登録および決済を行います。 ⬇︎ ②    仮登録で入力した登録を希望される方のメールアドレスに本登録フォームをお送りいたします。 ⬇︎ ③    ご登録をご希望される本人が、本登録フォームに必要事項をご入力いただきます。 ⬇︎ ④    ご登録完了 ⬇︎ ⑤    登録完了メール (Wallet-ID・Walletアドレス等)

7月からは、今後の戦略を含め『WWC Wallet』にとって非常に重要な局面を迎えます。 
それぞれの国の通貨という概念を変え、煩わしいExchangeを必要とせず、従来のインターナショナルビジネスの概念を砕き、あなたの生活の中心となる根幹がまさに今から始まろうとしています。

このチャンスをぜひ掴みましょう^ ^

WWCビジネスメンバーとして一緒に広めたい方

登録には紹介者が必要となります

参加されたい方はライン@までご連絡をお願いいたします。

WWCビジネスに参加する

今回は、7月から一斉に登録スタートします新生WWCビジネス会員の方を先行募集いたしますので、特に7月から先行してインターナショナルEXの権利(早い方がお得です)を獲得したい方はこの機会にご参加くださいませ。 7月からの登録に際しまして、先行案内いたします^ ^

その他質問等も受け付けますので気軽にお問い合わせください。