B.A.B

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

WWCウォレットビジネス 6月からアジア圏拡大!新しい権利収入枠の先行募集開始.

お久しぶりです。 記事更新をサボっておりました笑

本題に入る前に少し暗号通貨のお話をしておきます。

暗号通貨時代到来

最近はみなさんご存知の通り、暗号通貨バブルが来ています。

私自身も、チャートから目が離せず専らトレードをしておりまして、皆さんも暗号通貨トレードに注力してみることを勧めます。 トレードといっても長期保有がメインで ビット、リップルなどすでに高騰してますが イーサ、ネム、含めまだまだ可能性を秘めたコインは沢山あります。 既に資産が数倍、数十倍になられてる方もおりますが、資産を増やせるチャンスがこれからいくらでも訪れると思います。

そこで暗号通貨に投資する上で大切なのは 利用価値、ベースとなる母体の信用など上がる根拠があるからこそ、投資を行うということ。

ニーズのみで上がってる通貨も多いですし、知らない間に価値を失う可能性も十分にあります。ビットコインをこれから国が嫌がる理由もあり、これからまた上がるけど、ひっくり返ることもあるかもしれません。

例えば、根拠のある通貨としてビットコインの他に代表的なのがリップルです。 リップルは、価値が上がる根拠がいくつも存在します。

リップルネットワークの存在

リップルネットワークではブロックチェーンシステムを使う送金であるため、格安の手数料、素早い送金が実現できると注目を集めています。 日本では既にテスト運用開始してます。

こういう背景から、ビットコインを超える暗号通貨との声もありますし、リップルが中心通貨になる可能性も十分ありえるかもしれません。

フィンテック革命に伴うマルチカレンシーウォレットの存在

2020年の東京オリンピックに向けて、経済産業省のキャッシュレス化の取り組みも加速しており、紙幣(貨幣)→デジタル通貨への流れは更に加速しています。

そこで需要が高まるのが暗号通貨等々のデジタル通貨を一元管理できるデジタルウォレットの存在です。

極端な話、紙幣がなくなり、国民一人一人がマルチカレンシー(複数の通貨対応の)デジタルウォレットを持つ時代が来るかもしれません。

そこで今回の本題ですが、 そんな暗号通貨ビットコインリップルにも対応予定で、マルチカレンシーウォレットを広めるビジネスについて新展開がありました。

このビジネスにおいて、先駆者となれるチャンスがまだまだあります。

WWC (World・Wide・Capital)

WWCビジネスクイック理解

  • WWCは、スコットランドに拠点を置く金融総合事業グループ

  • 誰もが知るmastercard社のプリンシパルメンバー(正会員)を取得しており、信頼と実績のある会社

  • 21世紀の「フィンテック革命」に対応する為に立ち上げられた、最新ビジネス

  • WWCが発行するマルチカレンシーmastercardは、暗号通貨のビットコインをはじめ、リップルにも対応予定

  • 既に全世界3800万店舗で実際に決済できる便利なマルチカレンシーウォレットを広めるビジネス

そして、独自の無名かつ最強の暗号通貨MXコインを持ちます。

簡単に言うと我々はこのビジネスに参加することで

の権利を獲得します。

こちらのWWCビジネスが6月から新生WWCとして新たなマーケティングプランと共に再スタートいたします。

12月からスタートしておりましたが、いよいよアジアを中心に世界展開が始まります。

6月から新生WWCとしてアジア圏一斉スタート開始

WWCビジネスは12月からスタートしておりますが、6月からは日本だけにとどまらず台湾などアジア圏に一斉拡大が始まります! 6月からは世界基準のプランになりまして、5月末までの縁故登録プランとは大きく異なる部分があります。

L

6月からの新プランについて

6月からは登録費も少々変わってきます。

  • エージェント会員:922€

  • アソシエイト会員:100€

そして新たにインターナショナルステップボーナスというプランが組み込まれます。

インターナショナルステップボーナス

プレミアムEXとは異なり、6月からの世界基準のプランに合わせて新たなステージから始まる 2048組限定のステップアップステージのことです。 こちらのステージでも、プレミアムEXと同じように組織自動構築、分割が進みます。

条件は

  • エージェント会員を4人紹介

または、

  • エージェント会員5ポジ登録

同じように自身で自己ポジションを5つとることでも獲得できます。 その場合の費用は614300円です。

そして、プレミアムEXと同じように、インターナショナルEXにも 組織自動構築と株分割配当が存在します。 基本的に分割の仕組みは同じです。

プレミアムEXとインターナショナルEXの違い

一番気になるところで、プレミアムEXと比べて、分割報酬がどの程度あるのかですが、 まず5月末までのプレミアムEXの場合の分割配当金は以下の通りです。

(5ポジ登録の場合)

1分割目300€(約36000円)

2分割目900€(108000円)

・ ・ ・

と分割を繰り返し、8分割目には

7800万円の配当金

となります!

累計1.2億円を8回に分けて分割配当されます。

比べて、インターナショナルEXの場合はこちらです。

インターナショナルEXの場合でも、一分割目から24000円の配当金が貰えます。

そして分割のたびにポジションが3倍ずつ増えていきますので、配当金も3倍ずつ増えていきます。

8分割目にして5000万円の配当金です。

こちらは累計約8000万円を8回に分けて配当されます。

ここで、実際に8分割目までいけるのかというところが疑問に思う方もいるかと思いますが、 このWWCビジネスが12月にスタートしておりましてスタート時点でのプレミアムEXの方はすでに

2〜3分割目

まで進んでいます。 わずか数ヶ月でです。

インターナショナルEXをいち早く獲得するメリット

インターナショナルステップボーナスのプランは6月からアジア一斉開始となりますので、 6月から一斉に世界中の方々がこのインターナショナルボーナスを狙いに登録を始めます。

これはどういうことかというと、、

6月の早い段階で縁故組(プレミアムEX)のようにインターナショナルボーナスの権利を獲得すれば、わずか数ヶ月で3分割以上を達成できる可能性が誰にでも十分にあるということです!

タイミングが重要ですね。

そしてさらに、インターナショナルEXには5月までのプレミアムEXのステップボーナスよりも素晴らしい部分があります。

インターナショナルEXを獲得した紹介者の分割報酬も同額もらえる

なんと!!

自身がインターナショナルEXになっており、自分の紹介者が新たにインターナショナルEXになると、

その方が分割する度に、自分にも同額の配当金が発生します!!

実際のシミュレーションはこちらです。

⬇︎ステップボーナスシミュレーション⬇︎

仮に、自身がインターナショナルEXで、 同じインターナショナルEXの紹介者を2人 紹介出して、

紹介者Aがシングルエントリー

紹介者Bがダブルエントリー (※)

※エントリーでいうシングルとダブルとは、分割時に配当金が貰えるポジション数のことです。 分割されると4つにポジションが増えそのうち幾つのポジションを再ポジショニングに回すかを選択できます。

シングルだと1つのポジションでダブルだと2つのポジションで配当金を受け取る形です。 すぐに配当金を受け取りたい方はダブルでも良いですが、基本的に再ポジショニングに回すポジションを増やした方が分割スピードも早まり、配当金も長いスパンで見ると増えていきますので、シングルエントリー一択です

この場合、単独だと1分割時に24000円の配当金でしたが、

  • 紹介者Aから24000円

  • 紹介者Bから48000円

の配当金が重なり、合計96000円

もらえます!!

8分割目には1億円をゆうに超えてしまう破壊力です。

5月までのプレミアムEXと違い、ここがインターナショナルEXの肝です。

気になる登録費について

6月からの登録費はこちらです。

今回6月からの新WWCには2つの会員プランがあります。

エージェント会員

1ポジション922€(約122860円)です。 8つのボーナスがもらえます。

ボーナス詳細はこちらで確認ください。

ボーナス詳細はこちら

ここで注意点は前述したインターナショナルEXの権利を獲得できるのは、

エージェント会員のみです。

さらに、紹介者からのカード手数料収入が得られるのもエージェント会員のみとなります。

WWCビジネスに参加することで誰もが得られる

の他に

  • カード手数料収入

  • インターナショナルEXとしての権利収入

を獲得して、本気でこのビジネスに取り組みたい方はエージェント会員をオススメします。

私自身、すでにプレミアムEXですが、6月から一斉スタートに伴いまして即エージェント会員としてインターナショナルEX権利を獲得に参ります。

新生WWCビジネスにて共にビジネス活動をしてくださる方募集しております。

そしてもう1つの会員プランとして、

アソシエイト会員

こちらは1ポジション100€(約16000円)でなれます。

ただし、通常の組織ボーナスはありますが ステップボーナス権利収入が得られるインターナショナルEXの権利やカード手数料の権利もありません。

純粋にWWCカードを利用したい方はこちらを勧めます。

5月までのプレミアムEXと6月からのインターナショナルEXどちらを狙うか

基本的にWWCが提供するマスターカードやデジタルウォレットなどなどのコンテンツは同じですが、5月末までの登録と6月からの登録において違う点は大きく以下の点です。

  • 各EXになるのにかかる登録費用

  • 株分割配当金

  • 追加ボーナス

両者共々に利点があります。

⬇︎⬇︎5ポジション登録の場合で比較します⬇︎⬇︎

プレミアムEX

  • 399€×5(約270000円)必要

  • 分割配当金が1分割目から300€(約36000円)

  • 1.2億円を8回に分けて分割配当

インターナショナルEX

  • 922€×5(約612000円)必要

  • 分割配当金が1分割目から200€(約24000円)

  • 約8000万円を8回に分けて分割配当

  • 追加ボーナスとして、紹介者の分割報酬も入る

登録費用は高めですが、追加ボーナスを考えると、個人の頑張り次第で分割報酬は、プレミアムEXよりもはるかに大きくなります。

既にプレミアムEX獲得者の注意点

既にプレミアムEXの方(ポジション)は、インターナショナルEXにはなれません。

ですので、5月時点で例えば複数ポジションでプレミアムEXを獲得している方は、プレミアムEXを獲得していないサブポジションから6月からのエージェント会員を紹介することで

プレミアムEXと、インターナショナルEXの権利を2つのポジションで獲得することができます!

例えば、私を例にして解説します。

私の場合3月に15ポジションで登録しましたのでメイン001がプレミアムEX獲得しています。

そして、メイン001はインターナショナルEXにはなれませんので、6月からメイン002の紐付けでエージェント会員5ポジ自己登録します。

紐付けで登録したエージェント会員5ポジぶんはインターナショナルEXの権利を獲得してますので、インターナショナルEXとなります。

  • メイン001(プレミアムEX)

  • サブ002(ノーマル)

  • 新サブ001(インターナショナルEX)

このように2つのポジションで、自動構築&株分割権利を獲得できることになります。

さらに、サブ002からエージェント会員をさらに3人追加で紹介すると、エージェント会員4人紹介の条件を達成して

サブ002もインターナショナルEXになることができ、3つのポジジョンで権利収入を獲得できることになります。

資金に余裕のある方は5月末までのチャンスを生かして

登録費が安く、分割報酬が大きいプレミアムEXを獲得しておき、6月からは一斉登録スタートに合わせて前述したやり方でインターナショナルEXを紐付け登録する形でも良いですし、

6月からインターナショナルEX登録を単独で狙っても良いと思います。

いづれにせよ、6月からは全員が全員スタートが同じですので、6月頭の早い段階でインターナショナルEXになることでプレミアムEXの12月登録者のように、早い段階で分割配当金を受け取る可能性が大きくなります。

最後に

ここまでビジネス部分を中心に話をして来ましたが、このWWCビジネスには大きな可能性が秘められてます。 現在、wirexやAABTなど様々な案件でカードが紐付けされてますが、様々な法改正に伴い、いづれどのカードにも審査が入ります。 WWCカードには他にはない戦略があります。 ここでは大きく言えませんが一人勝ちになる可能性もあるのいうことです。 そこを支えているのがコンテンツ事業の部分です。

現状WWCはコンテンツ事業に力を入れている

  • ゲーム

  • アプリ

  • FX

  • バイナリーオプション

  • ゲーミングカジノ

  • パチスロ・パチンコアプリ

  • ロトアプリ

  • ショッピングモール

  • バイヤーズモール

  • ATM(セブンやゆうちょ)でのMXコイン出金

  • 全世界3850万店舗でのショッピング

  • ビットコインリップル、イーサリアムの対応

もちろん、コンテンツが増えていけば、 【コンテンツ事業での会員登録】が紐付けされます。 ここにも大きな意味があります。

最終的にフィンテックマスターカードとしての利用価値はもちろん、様々なコンテンツを含むマルチカレンシーウォレットとしての利用価値は計り知れません。

一人勝ち=会員が爆発的に増えるので ますます5月末まで、または6月からの特別EX枠に入ることが鍵になってくるでしょうね。

WWCビジネス、世界拡散開始

そして、6月からアジア圏を中心にいよいよ世界拡散が始まります。

5月末までのプレミアムステージが終了し、 6月からは世界に向けて1次(特別ビジネス枠)2次(ビジネス枠)、3次(一般登録枠)と段階を踏んでマルチカレンシーカードが普及していきます。

ビジネスマージン利益が得られるのは2次までとなります。 みなさんも是非、早い段階で参加してともに、権利収入を獲得しましょう。

6月からのWWCビジネスに先行参加したい方は

今回は、6月から一斉に登録スタートします新生WWCビジネス会員の方を先行募集いたします。

特に6月から先行してインターナショナルEXの権利(早い方がお得です)を獲得したい方はこの機会にご参加くださいませ。

下のフォームに入力いただいた方は、6月からの登録に際しまして、先行案内いたします^ ^

その他質問等も受け付けますので気軽にお問い合わせください。

また、5月までのプレミアムEX会員の方も募集しておりますので、合わせてお問い合わせくださればと思います。

お問い合わせはこちら

友だち追加