B.A.B

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

ネクストコイン(NXT coin)について。【アルトコイン】

こんにちは。 今回は私が保有しておりますネクストコインに関する記事をまとめました。 ここ最近で、伸び率が高いコインで着目されているコインです。

NXTとは?

  • 公開日:2014-01-03

  • システム:Proof of Stake

  • コイン発行上限 :1,000,000,000NXT

  • ブロック生成間隔:約1分

なんといっても、システムが特徴的です。 ビットコイン・ネットワークの弱点を克服できる可能性を秘めたコインですね。

世界初の100%POS型暗号通貨

Nxtは、世界初の100%Proof of Stake型の暗号通貨です。ユーザー独自通貨発行機能がいち早く導入され、その他多くの機能が実装されているのが特徴です。

Proof of stake(POS)とは?

POSは簡単に言うと、ネットワークを維持するシステムなことで、ビットコイン・ネットワークに採用されているProof of Work(POW)システムと基本的に同じですが、ネットワークを維持する方法が異なります。

分散合意形成アルゴリズム(コンセンサス・アルゴリズム)の一つで、Proof of Work への代替案として誕生しました。

簡単に言うと、POWと比べて以下のメリットがあります。

  • マイニングによる消費電力がない
  • 51%攻撃の可能性を低くできる
  • コンセンサスに必要な時間が短い
  • ASIC等を使った一部のマイナーによる中央化のリスクが少ない

コインを持っている割合(Stake)で、ブロックの承認の割合を決めることを基本としています。

ビットコインがProof of Workが抱えている仕組み上の問題を解決できなければ、失敗に終わり、このPOS採用コインが代替案として生きていくというシナリオも容易に想像できます。

コインの価値に関わる問題なので、今後Proof of Workが改善されていくか、Proof of Stakeに移り変わるか、それとも新しいシステムが開発されるか見ものです。

ウォレットに実装済みの機能について

  • ユーザー独自通貨

ユーザーは、誰でも独自の通貨を発行できる機能のことです。独自通貨の保有量に基づくNXTの配当を行うこともできます。 NXTではマネタリーシステム(Monetary system)という機能を利用して独自通貨を発行すると、より細かい独自通貨の設定を行うことができます。マネタリーシステムでは、発行速度等の条件を定めて自動的に追加発行ができたり、分散型取引所での独自通貨の取引やユーザー間での取引を禁止することもできます。

  • Voting(投票システム)

分散システムや組織はコンセンサスに到達する手段を持つ必要があります。 世論調査や候補者の候補者選定など、単純な投票の際に加えて、Nxt投票はNxt Account Controlシステムの一部として使用され、ユーザーのグループによって承認または拒否されることができます。Nxt投票の結果は、プロジェクトによってさまざまな形で利用できます。

投票は特定の資産や通貨の保有者に限定することができ、ポーリングを公に(つまりNxtのアカウント保有者すべて)、または選択したより小さいグループの中からのみ行うことができます。

  • Account control(アカウント管理システム)

NXTアカウントの所有者は、NXT投票システムに参加できます。 実際には、これによりアカウントへのアクセスを制限したり、複数の当事者の承認なしにトランザクションを禁止することが可能であることを意味します。

これにより、ユーザは、特定の資産または通貨の保有者の承認を得て取引することができる勘定を作成したり、取引を支出の投票に応じることができます。

口座管理は口座のセキュリティを強化し、特定の条件の下で特定の人のみが資金にアクセスできるようにしているようです。

  • Asset exchange

Nxt Asset Exchangeは、Nxtソフトウェアに直接組み込まれたP2Pの交換であり、Nxt資産での安全で迅速な分散型取引を可能にします。 これにより、資産を移転する必要がなくなり、外部の代理店やビジネスに信頼を置くことがなくなり、Nxt Assetsを文字通り何でも表すことができるようになります(Bitcoinからコーヒー豆へ)潜在的な投資や貿易の幅が広がることになります。

NXTの相場や取り扱い取引所

メジャーなところで言えば、大手海外取引所のPoloniex(ポロニエックス)で取引できます。 その他Bittrex,coinexchangeなどです。

ポロニエックスでの取引が一番やりやすいのでおすすめです。

相場に関しては、6月に入って再び価値が急上昇して来ています。もう直ぐ、過去の最高値も更新しそうな勢いです。

6/14時点での相場

6月でいうと、3000付近のレンジ相場から、溜めて溜めてここ最近で一気に爆発しましたね。 6000付近の壁もゆうに超え、一時は9000付近まで到達しました。 今現在は、7000付近で落ち着いてますが、次は10000超えも近いと思います。 細かなトレードはしておりますが、引き続き、ホールドで見守ります。

NXT公式サイト https://nxt.org/what-is-nxt/