☬ B.A.B~暗号通貨資産構築ブログ

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

パスカルコイン(Pascal coin/Pasc)について。

PASCの仕様について

  • スタート:2016年8月11日

  • 発行上限: 994万5,400 PASC

  • 作成者:Albert Molinaにより、SafeBoxモデルの実装として、作成。

PASCの特徴について

PascalCoinは、根本的に新しい概念を導入する画期的な暗号化方式です。

1つの大きな利点として、ユーザーが覚えにくい複雑な文字列ではなく、覚えやすいアカウント番号のアカウントを使用することです。ユーザーは、電子メール、ドメイン名などの後に自分のアカウントに名前を付けることができます。これにより、PascalCoinでの取引がより自然になります。

また、PascalCoinは、暗号のセキュリティを犠牲にすることなく、元帳全体ではなくユーザーの資金の元帳残高のみを保持します。 結果として、PascalCoinは、従来のUTXOベースの暗号化通信よりもストレージ単位あたりの指数関数的に高いトランザクションスループットを実現します。

イーサリアムとは異なるビットコイン改善方法

PascalCoinの設計哲は、Ethereumとは逆の意味でBitcoinを改善することにあります。

Ethereumはレイヤー1のBitcoinを一般化し抽象化しますが、PascalCoinはレイヤー1で大規模に単純化し、最適化します。

つまり、スマートコントラクトと分散アプリケーションを提供できるレイヤー2プロトコルをPascalCoin上に構築し、他のプラットフォームとは異なるやり方で使用します。

匿名性

ビットコインやその他アルトコインのように匿名性を持つ通貨ですが、 Pascal Coinは、Bitcoinよりも「より匿名」に設計されておらず、「使いやすく」、「理解しやすい」を基盤にしています。

PASCは追跡可能

PascalCoinの送信はブロックエクスプローラで表示されます。ブロックチェインを削除した場合、PascalCoinは最初の暗号化が許可されているので、トランザクションの履歴を見ることはできません。しかし、完全なブロックチェーンを持つ人は、どんなトランザクションも見ることができます。 つまり、PascalCoinはアカウントのキーを変更することでアカウントの転送を許可しています。そのアカウントにコインが含まれているかどうかにかかわらず、アカウントエクスプローラではアカウントキーの変更のみが表示されます。したがって、最終的には、このような方法でトランザクションを難読化することができます。

最大の特徴であるUnlimited scalability

PascalCoinは、VISAネットワークに匹敵する新しいスケーラビリティの層を開拓する次世代暗号化暗号です。 トランザクションの完全な履歴ではなく、アカウントの残高を維持するSafeBoxと呼ばれる新しい暗号化データ構造を導入することで実現します。

その結果、PascalCoinのブロックチェーンは、既存の資金のセキュリティに影響を与えることなく、ネットワークに加わる新しいノードに影響を与えることなく、100ブロック後に完全に削除可能です。この画期的な技術は、無限スケーリングの道を切り開いています。

PASCのコンセプト

Bitcoinで検出される問題を回避するために、Pascal Coinは以下を提案しています。

セーフボックスハッシュを持つセーフボックス:

-Safeboxにはアカウントがあり、各アカウントには鍵と残高があります。(アカウントキーの所有者のみがこのアカウントで操作を行うことができます)。

ブロックチェーンのすべての新しいブロックがブロックチェーンに5つのアカウントを追加し、最初のアカウントにはマイニング報酬が含まれ、残りの4つは空のアカウントになります。

ブロックチェーンの各ブロックに新しいセーフフォームハッシュが生成されます。これにより、セーフボックスのハッシュが壊れていないか、操作されていないことを確認できます。

safeboxとそれに含まれるアカウントのおかげで、safeboxのサイズが制御され、各ブロックが数バイト増えます。

セーフボックスのおかげで、残高は各ブロックに含まれているので、ブロックチェーンを削除しても機能します。過去の操作を確認して二重支出を管理する必要はなく、口座の残高を確認するだけです。(銀行のように)

PASCの相場と推移

6/24時点での相場

0.00040000付近で落ち着いてましたが、徐々に上昇傾向にあります。 0.0005000の壁をタッチする日も近いかなと思います。引き続き見守ります。