☬ B.A.B~暗号通貨資産構築ブログ

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

Sia con(シアコイン)が6月28日にアップデート。価格にどう影響するか?

こんにちは。 今回はアルトコインに関するタイムリーな記事です。 以前取り上げていたシアコインがアップデートする情報が入りました。その他新機能も実装するようです。 詳しく見て行きます。

Sia coinとは?

Nebulous Labsによって開発されたSia Coinは、BlockchainベースのCloud Storageサービスです。 時価総額ランキングでも、14付近まで到達してきました。

SiaCoin aka SCは、クラウドストレージ契約中にエスクローでその暗号を保持する唯一のコインということで期待値も高いアルトコインです。

Sia coinに関する記事はこちら

Sia V1.3リリース

6月28日にSiaCoinチームから大きなアップデートがあります。 プレスリリースから、6月28日にSia v1.3が、リリースされるということです。 1.3のリリースでは、以下のフォーラムのスクリーンショットで共有されるGUIやその他の改善が行われます。

Siaは2014年初頭から開発されており、 2015年、12ヶ月以上の経験やアップグレード、および成熟を経て完全に機能する完全分散型ベータプラットフォームが特徴です。

アップデート内容

オンラインファイル修復

以前のバージョンのSia(v1.2.2も含む)では、アップロード後にローカルマシンからファイルを削除した場合、冗長性を復元することができず、ホストがオフラインになるとファイルが不安定になり、最終的にはダウンロードできません。 v1.3.0以降、冗長性が低下すると、ファイルをローカルに保存しなくてもファイルが修復されます。

これにより、トランザクションの伝播が大幅に改善されます。 リリース以前は、(パフォーマンスのボトルネックのために)トランザクションプールのサイズが非常に小さくなり、トランザクションプールがいっぱいになると、トランザクションがネットワーク全体に伝播することがなくなりました。

今回のリリース時点では、トランザクションプールは大きく、適切な手数料市場を持ち、他のいくつかの変更が加えられるため、より良い結果が得られることが予想できます。

最終的な結果として、ネットワーク上でお金を送ったときに、トラフィックが多いときでもブロックに入ることが予想できるということです。

ソース元記事 https://steemit.com/cryptocurrency/@boxmining/sia-coin-posts-large-update-sia-v1-3-0

1&1によるNebulous買収

さらに、興味深いことにインターネットホスティングの巨大な「1&1インターネット」は1週間前にブロックチェーン業界に参入すると発表しました。

ロバート・ホフマン、1&1インターネットの最高経営責任者(CEO)は、今回の声明で、同社はボストンに拠点を置く技術企業Nebulousを買収すると語った。「分散型ネットワークが将来の道だと考えており、 1階にあるロバートは今週初めにドイツの紙のインタビューで語っています。

NebulousとSia coin

Nebulousは、積極的に開発された分散ストレージプラットフォームであるSiaを作成して運用しています。 安価なクラウドストレージのためにブロックチェーンを利用し、冗長性と暗号化を使用してホスティングの完全性を保護します。 そしてシアは、サイアコインと呼ばれる暗号を使用します。

Nebulousの共同設立者であるDavid Vorickは、この取り引きは、インターネットホスティング企業にとって時代の到来を意味すると述べています。

ホスティングクラウドストレージ技術における大きなパラダイムシフトの一部となることに興奮しています」

アップデートによるSia coinの価値の展望について

現在の価格は0.00000600-700付近で落ち着いてますが、今回のアップデートで一段と価値を上げてくるのか見ものです。

個人的にはチャートの動き的にもそろそろ上昇トレンドに乗っかってくる頃かなとも想像できますし、アップデートの内容が大きく良いものと思うので期待値は高いと思います。

ただし、今現在ビットコイン含めアルトコインが大幅に値下げしているため、その辺の影響も考える必要があるかなと思います。

何らかの価格に影響は出てくるでしょうが、将来的に見れば上昇傾向にあるコインなのでホールドで間違いないでしょう。