☬ B.A.B~暗号通貨資産構築ブログ

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

アルトコイン大幅下落からの時価総額徐々に回復。この状況で大きな回復を見せたのは・・・

こんにちは。

ご存知の通り、先日大幅な通貨の下げがありました。 わずか一部のコインを除いて、ほとんどのコインが大幅な下げ。

関連しているのはやはりビットコイン分裂懸念問題やイーサリアム関連の問題、そして取引所サイバー攻撃などではないでしょうか。 過去にも似たような下げがありましたね。

今回はこの状況で各コインの動向に注目します。

ビットコイン、アルトコイン共に大幅な下落

ご覧の通り、一部を除いて大半の通貨が下落しました。 真っ赤です。

下落の影響を受けなかった通貨

この状況下で、大半の通貨が下落する中、 ビクともせずむしろ上昇し続けた通貨がありました。

  • XBC

  • SBD

今回注目を改めて浴びるきっかけにもなりましたね。 両者とも50-100%近くも上昇を示しました。

下落の中でもいち早く回復を見せた通貨は?

6/28-29にかけて、ようやく各通貨の時価総額も回復傾向に傾きました。 思ったよりも速かったと思います。

https://coinmarketcap.com/

その中で目立って回復が早かった通貨がいつくかありました。 今回私が注目したのは以下3つの通貨です。

  • LBRY Credit/LBC

  • Golem coin/GLT

  • Neos coin/NEOS

1つ1つ見ていきますが

まずLBRYは7月にβ版リリース、アプリ開発など開発陣の相対評価が高いにもかかわらず、未だ市場価値が高くないコインです。 取引量もそこそこあります。

0.00029000付近から0.00020000を切るところまで下がりましたが0.00028000台まで回復しました。 上昇率は30-40%程度です。かなりの利幅が今回取れました。

7月以降の開発状況次第では価値が急上昇する可能性もあり、注目していきたい通貨です。 0.00030000付近を超えたあたりから上昇トレンドに入ると、いくつか段階を踏んで0.00040000-50000の大台更新も見えてくるかもしれません。

理想としては、0.00020000台で買っておき、ホールドがよいと思います。

Golemは10倍価値が見込める中長期通貨としてここ最近で注目を浴び始めました。 こちらのコインも回復が比較的早かった通貨です。

NEOSは6/30に新バージョンリリースという素材があります。 0.00200000を切るところまで下がりましたので、そのあたりから買いが押し、あっという間に近々の最高値付近まで到達しました。 こちらも30%程度の利幅が出ました。

リリース次第ではこちらも0.00300000の大台付近まで上がる可能性もあるため、要注目です。

また、今回は上がってませんが Sia coin/SCもV1.3リリースという素材がありますので、引き続き注目しておきたい通貨です。 今回のアップデートでファイルの自動修復が実装されました。 この機会に企業の採用が増えることを考えて、注目を浴びれば価値は急上昇もありますね。 今の値付近(0.00000550-600)で買い増し&ホールドで間違いないでしょう。

今後同じような状況の時は

今後も、近くて7月頭辺りにも再び同じような大幅な下落が予想されます。 8月まではこのような状況が繰り返し起こると思われますので、毎回予兆が見えたら備えておきましょう。

また、下落は大幅な利幅が取れる大チャンスでもあります。 下落時に底値を取れれば、予想以上の上げを見せることもありますので利益も乗ります。

軒並み下落している中でどの通貨が上げ幅が大きく、利益が乗りやすいかを判断できる力を身につけておくとより利益につながります。

判断材料としては、やはり以前までの底値とここ最近の最高値、そして近日イベントや上昇する素材がある通貨などではないでしょうか。

特に素材が揃ってる通貨は底付近での大量の買い込みの圧で、急上昇することもあるので要チェックです。

ホールド組は、いづれ回復するので塩漬け放置でもよろしいでしょう。