☬ B.A.B~暗号通貨資産構築ブログ

暗号通貨を用いた収益方法や情報を配信しています。暗号通貨に関しては勉強中。

7月に注目すべき通貨はこれ。分裂問題で流れる先は・・・


f:id:BitEmperor:20170705140910j:plain

こんにちは。
最近は8月に懸念されている分裂問題の影響からか相場が大混乱しています。

ビットコイン含め、一部のアルトコインを除き、相場は下落し、横横状態ですね。

今回は、7月から8月にかけて逆に相場を大きくあげてくる可能性があるコインについて考えたいと思います。

8月までに予想される展開

この状況は7月中には続くかと思いますが、8月が近づくにつれ、ビットコイン懸念要素からビットコインの売りが顕著に出始めることが予想されます。

つまり、7月半ばあたりからビットコインの売りが強くなりアルトコインに流れるということです。

予測に過ぎませんが、可能性としては高いかと思います。

今回ビットコインソフトフォーク問題に際してドルキャッシュポジションやアルトコインに逃がす方も多いと思うのでアルトコインが再び活気を見せる日も近いかもしれません。

では、どの通貨に流れるのか?

ビットコインの売りから、アルトコイン全体に流れが出てくるかとは思いますが、特に注目しておきたいコインをここであげておきます。

ライトコイン(Litecoin/LTC)

ライトコインはソフトフォーク問題の逃避先として海外でも特に選ばれる傾向にあり、ここ数日でも拾われている印象です。

現に、3500-4500付近から6000台まで上昇してきました。
7月中に10000近くもあるかも?という声も多いです。

さらにそれを後押しするような話題も出ました。

こちらも大変興味深い記事です。
https://bitcoinlab.jp/articles/406

Amazonに対してビットコインとライト
コイン決済導入を求める署名活動が展開されており、5,000人以上の署名が集まっているようです。
どうなるかはわかりませんが、仮に採用されれば、ビットコインにとってもプラスですが、ライトコインは決済手段としてまだ普及していないため非常に大きな出来事になります。

目が離せない通貨です。

リップル(Ripple/XRP)

数か月前に数十倍の値上がりを見せたビッグドリーム通貨です。
今となっては日本ではかなり認知度も上がってきましたね。

リップルは日本の逃避先として選ばれる傾向が強いです。

さらに以下の素材も出ましたのでいよいよ夏ごろから本腰といったところでしょうか。

リップル国際送金開始。
SBI取引所オープンまで。
【7月】仮想通貨リップルXRP)関連の近況情報まとめと今後の相場予測。
https://ripple-x.com/july-announcement/
http://apple.co/2qJ5j8h

ネム(Nem)

ネムコインは、夏までに大幅な価値上昇が期待されている通貨です。
逃避先の選択肢としては、素材が揃ってますのでこちらも注目しておきたい通貨です。

7月中旬あたりから夏にかけてようやく冬眠から目覚める日が来るかもしれません。

NEM.io財団が世界展開に向けてBlockchain Globalと提携へ
http://www.cryptostream.jp/nem-blockchain-global-5761/
http://apple.co/2rpq3Hv



ポートフォリオをどうするか

個人的には前述した通貨のみに限らず、アルトコイン全体的に回復傾向を見せると考えてます。

ホールドしているものはそのままで、ライトコインやネム等大幅に価値上昇が見込める通貨に一部流す予定です。

来るべき頃に備えてポートフォリオを考え直してみましょう。

また、こういった状況下からこそ、市場にまだ出ておらず市場の影響を受けないICO通貨への投資も一つの選択肢としては、大きいと思います。

7月に入って有望な案件もいくつか出てきましたので、個人的にはこちらにも注目して投資しています。